オーダーメードの手引き

1.造りたい製品はどのようなものか(必要数量)を打診してください。

*図面をファックス〜簡単なスケッチ図・構想図でOKです。
サイズ・形状をわかりやすく。

*従来よりご使用の現品を送っていただいてもOKです。
  改良点・要望等あればお書き添え下さい。

用途・使用条件(環境)・作業方法・中に入れるもの(大きさ・量)等、
 設計のポイントになる点をお知らせください。
*ご使用になる機械や装置についてお知らせ下さい。
  特に自動装置で使う場合は、その仕組みや動作を具体的にお願い致します。

*製作予定数をお知らせ下さい。
 同じものを造っても、製作数によって価格が変わります

*希望価格・ご予算計画・希望納期などあれば、お知らせ下さい。

電解研磨仕上が必要(光沢美観・耐食性向上)か不要か。

見積り(購入)窓口になる、商社・販売店がございましたら、お知らせ下さい。

林ステンレス工業株式会社
修理・リユース推進しよう!
3.最終確認のうえ、ご発注下さい。注文確認後、製作手配となります。

2.上記をもとに、お見積り、および製作図案を返信いたします。

*仕様訂正、変更等ないかご確認ください。

*仕様変更・数量変更の場合は、その内容に応じて価格も変わります。
  (再度見積り)

*納期は、製作するもの・ご発注時の状況をみて打合せとなります。

  (一般的なカゴ類で、15〜30日見当みてください)

*不明点があれば、お問合せください。相談・説明申し上げます。

林ステンレス工業株式会社
修理について

金網の張替・修理(改造)承ります。

修理したい内容を、具体的にご指示してください。
(ネット張替・破損部・不具合点など)

修理費用は、破損状態(修理内容)によって変わります。
ネット張替は、サイズ・仕様(網目・張り方)で、
おおよそのご予算をお知らせできますが、
正式には、現品の状態をみたうえでのお見積りとなります。

張替修理のきかない造りの場合(他社製品・量産雑貨品)もあります。
また、破損・腐食状態がひどい場合は、
費用的に新作をお勧めすることもありますのでご了承下さい。

修理品(送り付け)の送料は、お客様にてご負担くださるようお願い申し上げます。

詳しくは、お問合せ下さい。